FC2ブログ

2010-03-04-Thu-02:34

料理とは・・・

サリータ 077

昨日も沢山のお客様のご来店、大変ありがとうございました。



たまに考えます。料理って・・・人に物を作って食べてもらうという事って。

同じ食材、同じ作り方で料理を作っても作り手が変われば味も変わる。

機械ではなく人間ですから感情や気持ちが必ず料理にも関係すると思います。

私は幼少期、主に祖母に色々と世話をしてもらっていました。両親が共働きだった為

祖母に育ててもらったと言っても過言ではありません。

今は亡き祖母が、いつも作っていてくれたご飯、料理の数々、本当に心から美味しかったことを

今でもはっきりと覚えています。やはり祖母も私達に美味しい物を食べさせてあげようと一生懸命

作っていてくれたんだと思います。気持ちがあるからこそ、その気持ちが最大の隠し味となり

本当に美味しい物に出来上がるのだと思います。

綺麗ごとに聞こえるかもしれませんが料理は必ず気持ちで何倍にも美味しくなると思います。

私が料理人の道を志したのも祖母の影響がかなり大きいです。

幼少期に祖母が台所で料理しているそばにくっついて包丁をもったり鍋をいじったりしていたらしいです。

料理人としてお客様に料理を作ってお金をいただく仕事をしている私達は常に美味しい料理をお客様に食べて

もらおう!!と常に気持ちを込めて料理を作ることが大切だと思います。

料理だけではなく接客に対しても同じだと思います。

スタッフにも良く話します、どんなに忙しくても、これでいいや・・・みたいな妥協をしないで

最低限、自分が自信を持って美味しいと思える料理を提供しよう、多少時間がかかっても手を抜いた料理を提供

するくらいなら作り直そう、お客様にも必ず伝わるはずだからと。

1番大事な気持ちを忘れかけてしまいそうになる時があります。常に心の片隅に置いておきたいと思います。


これからも純粋に美味しい物を作ろう!!と言う気持ちを忘れずに頑張りたいと思います。

昨日の夜、スタッフと色々な話をしてるうちに今回の料理の話になったので・・・

また、つまらない事を書いてしまいました・・・


本日も気持ちのこもった旬のイタリア料理をご用意して皆様のご来店をお待ちしております。
HOME